kaishun

一般的な風俗店としては、デリヘルやヘルス(ファッションヘルス)、ソープランドなどが知られています。ただ、こうしたカテゴリーとは異なる風俗店も存在します。

夜遊びのレベルが高くなると、他の風俗店で遊ぶようになります。ここでは、回春マッサージ、ハプニングバー、大人のパーティを紹介していきます。

回春マッサージ

風俗店のプレイはフェラチオや手コキなどが一般的ですが、マッサージがプレイの中心となっている店が「回春マッサージ」です。通常の風俗店の性的プレイとはひと味違った手法で快感を得ることができ、風俗店で遊び慣れた人に人気があります。

アロマオイルを使ったマッサージがメイン

回春マッサージで行われるのは「アロマオイルを使ったマッサージ」です。ただし、一般的なマッサージではなく、「性感マッサージ」が基本です。男性器の勃起を促進するようなツボやリンパ腺を刺激することで快感を得ることができます。また、アロマオイルを使うため、良い香りと雰囲気の中でサービスを楽しむことができます。

女性は基本的に射精を手伝ってくれません。マッサージの快感から男性客が自慰行為(オナニー)で射精をすることは許可されている店が多いです。

男性客によっては勃起不全(ED)になったことから回春マッサージの利用を検討する人がいます。ツボなどを刺激されることで「勃起の改善効果」が期待でき、年齢が高い男性に人気となっています。

従来の回春マッサージの店では、性的プレイのサービスを提供していない店が多くありました。しかし現在では、男性客の需要からマッサージと性的プレイを合わせて提供する店が多くなっています。

従来の回春マッサージ店でメインとなっていたのが、男性客に触れるか触れないかの優しいタッチで身体を刺激する「フェザータッチ」でのマッサージです。通常の風俗店のプレイとは大きく違った快感が得られ、その気持ち良さから夢中になる人がいました。

現在の回春マッサージ店でもフェザータッチでのマッサージは行われています。これに加えて女性による手コキやフェラチオ、さらには女性に触れることが許されている店などがあります。

また、在籍している女性は中国や台湾などのアジア系女性が中心です。こうした国ではマッサージが盛んで、本格的な技術を持った女性が多いです。人によってはプロのエステティシャンの資格を持っている女性もいます。こうした点も、一般の風俗店とは異なる点といえます。

前立腺マッサージも大きなポイント

回春マッサージの大きなポイントとして、「前立腺マッサージを楽しめる」という点も挙げられます。前立腺マッサージは「男性客の肛門に女性が指を入れ、前立腺を刺激すること」を指します。

前立腺は男性にとって非常に感じやすい部分で、「男性のGスポット」ともいわれます。前立腺を刺激し続けると、射精よりも大きな快感に浸ることができる場合があります。これは「ドライオーガズム」と呼ばれており、射精をともなわないことから「ドライ」という言葉が付いています。

ドライオーガズムに達すると、男性は快感を覚えながらも射精はまだの状態です。そのため、その後は自分でオナニーを行うことで射精をする必要があります。また、回春マッサージ店によってはオプションで手コキサービスが設けられているため、女性の手で射精に導いてもらうこともできます。

こうしたことから回春マッサージは「快感の度合い」で考えると、ほかの風俗店を含めてトップクラスといえます。

回春マッサージの料金体系

回春マッサージの料金体系は60分6千円ほどの店からあり、店によっては3時間などの長時間コースの店や、120分で3万円ほどの高級店もあります。一般的な風俗店と同水準の料金となっているため、比較的利用しやすくなっています。また、性的プレイが楽しめる店は料金が高めの傾向にあります。

女性は日本人よりもアジアのさまざまな国の女性が多いため、女性との疑似恋愛を楽しんだり、女性と恋愛関係になったりできる可能性はほかの店よりも低めです。あくまでも「女性による性感マッサージを楽しむ店」と考えて訪れることをお勧めします。

このように、回春マッサージは一般的な風俗店とは異なる快感を得られる店です。その気持ち良さを一度体験してみるのはお勧めです。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認