josei-1

男性は普段からアダルトビデオ(AV)を見て自慰行為(オナニー)をする人が多いです。ただ、日常のオナニーだけでなく、AVを見ながら女性とのエッチを行うと、より興奮するプレイを楽しむことができます。

AVを見ながらセックスをすることは、一般的にはあまりありません。そのためいわゆる「アブノーマル(普通ではない、変態な)なプレイ」といえます。しかしカップルによっては、大きな興奮を味わうことができるエッチの方法です。

ここでは、AVを見ながら女性とエッチをする方法について紹介します。

女性がAVに対して抵抗がないかを確認する

AVを見ながらのプレイは、女性によって好き嫌いが分かれやすいです。AVでは男優と女優が、さまざまな方法でセックスを行います。正常位や騎乗位、後背位(バック)など体位を変えてのプレイの他に、バイブやローション、コスプレなどの「アダルトグッズ」も取り入れられることが多いです。

さまざまなプレイが繰り広げられるAVは、男性にとっては「普段から見慣れている映像」です。しかし女性にとっては、あまり見慣れていないものです。そのため女性の中には、AVに対して抵抗を感じる人がいます。

「彼女とAVを見ながらエッチをしたい」と思ったときには、女性が嫌がらないかを確認した上でプレイするようにしましょう

女性によっては「AVに出演している男優が気持ち悪い」、「AVを見ながらエッチしていると、自分とのプレイでは彼氏が満足できないのでは」のように思っていることがあります。彼女に「AVを見ていい? 見ていると興奮してくるよ」と誘い、女性が興味を持っているようであれば、一緒にAVを見始めましょう。

AVを見ながら女性とセックスをする方法

AVを見ながらセックスをする際には、「ただテレビの画面を見ながらエッチをすれば良い」というわけではなく、押さえておくと良いポイントがあります。以下では、「AVを見ながらセックスをするときに、気を付けるべき点」について紹介します。

作品選びに気をつける

AVには種類があります。人気のAV女優が出演している「女優もの」や、一般女性が出演する作品である「素人もの」、ナンパした女性とエッチをしたり、ゲームに負けた女性がエッチをすることになったりする「企画もの」などがあります。

男性と女性で、「良い作品だ」と感じるAVの種類は異なります。男性は「過激なプレイ」が行われている作品を好む人が多いです。これに対して女性は、出演している女性が強引にエッチをされたり、激しくプレイしたりする作品を嫌います。

男性が自分の感覚だけでAVを選んでしまうと、女性は「まったく興奮しないし、このような映像は見たくない」と感じることがよくあります。そのため、女性と一緒に作品を選ぶことをお勧めします。

このとき、男性が「この作品が良いよ」と勧めるよりも、「この作品は可愛い女性がイケメン男優とエッチする内容だよ」のように作品概要を説明して、女性にAVを選んでもらいましょう。そうすれば男女がお互いに楽しめるAVを選ぶことができます。

また、最近はインターネットでAV動画がたくさん配信されています。こうした動画はサンプル映像を見て内容を確認できることが多いため、2人で興味が湧いた動画のサンプルを見て、作品を選ぶのも良いでしょう。

さらに彼女が身体のパーツにコンプレックスを感じている場合、「AVに出演している女性が、どのような体型の人なのか」という点にも気を付けましょう。

例えば彼女の胸が小さいにもかかわらず、巨乳な女優の作品を選んだとします。すると女性が「彼氏は胸が大きな女性が好きなんだ。私の胸では満足してくれないんだ」と傷ついてしまいます。

女性はこのように、AVに出演している女性と自分を比べてしまうことが多いです。そのため彼女を傷つけないように、女優の体型をきちんと確認するようにしましょう。

前戯のシーンを飛ばさないように見る

男性によってAVの鑑賞方法はさまざまです。ただ多くの男性が、AVの序盤で行われる「前戯(ぜんぎ:セックスにおける最初の段階)のシーン」を飛ばして見る傾向にあります。男性はAVを「男優が乳房を触り始める段階」や「ペニスを挿入するシーン」から見始めます。しかし女性と一緒にAVを見る場合は、前戯のシーンを飛ばさずに最初から鑑賞すると良いです。

男性は女性の裸を見ると、すぐに興奮が高まります。これに対して女性は、男性のようにすぐに興奮しにくい性質があります。女性はムードを大切にして、少しずつ興奮を高めていくのです。

激しいセックスシーンからAVを見始めると、男性は楽しむことができますが、女性はあまり興奮することができません。そのため女性に合わせて、前戯のシーンから見ることが大切なのです。男性にとっては少しじれったく感じてしまうかもしれませんが、女性とAVを楽しむためには気を付ける必要があります。

また、女性はAVをあまり見たことがない人が多いため、「AV女優へのインタビュー」なども興味をもって見ることがあります。AVではプレイの前に「出演する女性にインタビューをするシーン」があります。こうした場面も男性は飛ばしてしまいがちですが、女性はAV女優の言葉に共感できたり、意外にもインタビューの言葉で興奮したりすることがあり、女性にとって楽しめる内容なのです。

AVで行われているプレイを取り入れる

AVではさまざまなプレイが行われています。正常位や騎乗位、後背位(バック)など、色々な体位でセックスが行われます。さらに作品によっては、バイブやローションなどのアダルトグッズが使われたり、女性がコスプレでエッチをする「着衣プレイ」が行われたりします。

このようなAVで行われているプレイを取り入れることで、普段とは違ったエッチを楽しむことができます。2人で映像を見ながら、「このプレイのように、実際に使ってエッチしてみる?」と女性に聞いて、女性が興味をもっていれば行ってみましょう。

また、AVで行われるセックスは一般的なエッチと同じく、前戯から始まり、徐々に本格的なプレイに移行する流れになっています。女性と2人でAVを見る場合、画面中で行われているプレイに合わせて女性を刺激すると良いです。

このようにすることで、女性は「エッチな映像で行われていることを、私がされている」と感じます。そして女性の興奮が高まりやすくなり、よりエッチが盛り上がります。

AVの「刺激方法」は真似しないほうが良い

AVを参考にしてエッチをするときには、「プレイの種類」は真似しても良いです。しかし男優が行う「女性への刺激方法」は真似しないようにしましょう

AVでは男優が激しく腰を振ったり、高速で指を動かして女性器を刺激したりします。そして男優が行う刺激に合わせて、女性も大きなあえぎ声を上げています。そのため一般的な男性は「女性は激しく刺激されることを好むのだ」と考えてしまいがちです。

しかしこうしたプレイは「演出」です。女性は本来、優しく刺激されることを好みます。AVを「エッチの教科書」のように考えて、プレイの仕方まで参考にするのは良くありません。あくまでもゆっくりとていねいに女性を刺激することをお勧めします。

射精するシーンを見ないようにする

AVを見ながら女性とエッチを行うときには、「男優が射精するシーン」を見ないようにすると良いです。男優が射精する場面を見ると、実際にはセックスを行っている最中なのに、「セックスが終わった」というイメージが湧きやすいです。そして、興奮が冷めてしまうことがあります。

そのため射精前の段階で映像を止める、もしくは消すようにしましょう。このようにすることで、AVで高めた興奮を保ったまま実際のエッチを行うことができます。

また、作品によっては「顔射」や「中出し」が行われるシーンがあります。顔射や中出しは、男性にとっては興奮する行為ですが、女性は「嫌だ」、「汚い」感じることが多いです。そのため「女性に配慮する」という意味でも、射精の場面は見ないほうが良いです。

AVを見ながらのセックスは、以上のようにして行います。エッチな動画は普段、オナニーのために見る男性が多いです。しかし女性と一緒にAVを見ると、普段とは違った興奮を楽しむことができます。女性が嫌いでないかを確認して、AV鑑賞を実際のエッチに取り入れてみましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認