台湾で主要となる夜遊びとしては、いくつもの種類があります。その中の一つが路上にいるポン引きを利用した風俗です。

ポン引きについては、一般的にはマイナスの側面が非常に強いです。実際、アジアでポン引き(立ちんぼなどの路上売春を含む)を利用するのはある程度のリスクがあるため、正直なところあまりおすすめはできません。

ただ、台湾に限定すれば路上ポン引きを利用するのはわりと推奨します。台湾の中では、それなりに安い金額で女性とセックスできるからです。しかも安全です。

もちろん何も考えずにポン引きを利用すると、ダメな女性を引き当てる可能性が高いです。そのため、どのように行動すればいいのか解説していきます。

台湾でもなぜか評判の悪い路上売春・立ちんぼ

アジアでは、一般的に店を通さない立ちんぼ女性はリスクが高いです。しかし、台湾については安全であり、むしろ積極的に活用して問題ありません。

インターネット上では、ポン引きを利用することによる悪評が多いです。その理由としては以下の2つがあります。

  • 業者がWebサイトを運営しており、単にポン引きを批判している
  • 海外での遊び方を理解しておらず、ダメな女性を引き当てた

台湾では日本人向けに風俗遊びを斡旋している業者がいくつも存在します。そのため、そうした会社が運営するWebサイトでは当然のように「ポン引きは危険」と記すようになります。

また、店を通すわけではない以上、ポン引きを利用した海外の夜遊びはどうしても難易度レベルが高くなることは確実です。少なくとも初心者向きではないため、そうした初心者があまりよく理解せずに活用すると「ダメな女性に当たってしまい、お金を無駄にしてしまった」と感じるようになります。

しかし、正しい遊び方を理解すれば比較的安い金額で夜遊びできますし、美女との本番行為を楽しむことも可能です。そのため、積極的にチャレンジして問題ない風俗だといえます。

林森北路・林森公園の周辺にポン引きがいる

それでは、どこにポン引きがいるのでしょうか。これについては、台湾の中でも林森北路・林森公園の周辺にいます。地図でいうと、以下の部分が該当します。

この周辺を歩いていれば、100%の確率でおじさんかおばさんに声をかけられるようになります。こうした人たちがポン引きになるため、誘いに応じるようにしましょう。

非常に広い範囲にわたるので意外と歩く必要はありますが、5分ほど歩けば確実に声がかかります。日本語で「お兄さん! どこ行く?」などのように話しかけて来るのです。当然、昼間に歩いてもポン引きはいません。夜に街を歩くことで、ポン引きを捕まえることができると考えましょう。

ポン引きに付いていき、女性を紹介してもらう

そうしてポン引きに付いていくと、路上または部屋で女性を紹介してもらうことになります。このときは一人ずつ女性を紹介されます。ただ、ポン引きは知り合いの業者をいくつも知っているため、それなりに多くの立ちんぼ女性を紹介してくれます。

まず、台湾の風俗店ではどこも紹介できる女性の人数が少ないケースがほとんどです。ピンポンマンションでも時間帯によっては2~3人ほどしか選べないことは多いですし、サウナについても5~6人くらいの女性から選ぶことになります。

そう考えると、路上で女性を紹介してもらう形式ではそれなりに数が多いので優れています。また女性を見るだけなら無料であり、断ればお金は発生しません。「女性があなたのいる場所まで来る」という手間があるので待つ時間はどうしても長くなるものの、美人女性を何人も紹介してもらうことができます。

また、別のポン引きを利用すれば他の女性を紹介してもらうことができるため、これを繰り返せば好みの女性に出会う確率が高くなります。

貴重品の管理はしっかり行うべき

なお、アジアの中では台湾の立ちんぼが非常に安全とはいっても、「絶対に安全」というわけではありません。特定の店舗に在籍していない以上、他の風俗に比べるとやはりリスクはあります。

そのため、貴重品の管理はしっかりしておきましょう。女性と一緒にシャワーを浴びるなら特に問題ないですが、別々でシャワーを浴びる場合はシャワー室に貴重品を持ち込むのは基本です。

海外で財布からお金を盗まれたとしても、いってしまえば盗まれるほうが悪いです。危機管理がしっかりしていないほうに非があるため、こうした海外での空気感を理解できない場合はポン引きを利用しないほうがいいといえます。

もちろん、海外風俗にある程度まで慣れている人なら夜遊びを楽しむことができますし、特に問題は起こりません。

20代女性と安く本番できる立ちんぼの料金相場

それでは、立ちんぼ女性と本番行為を楽しむときの値段はどうなっているのでしょうか。これについては、一般的な相場は4,000台湾ドル(約14,000円)です。もちろん言い値なので交渉すれば値下がりしますが、こうした価格相場であることは事前に理解しておきましょう。

通常、立ちんぼになると金額相場はかなり落ちるのが基本です。しかし、台湾の場合はポン引きを利用して路上売春の女性を斡旋してもらうとはいっても、それなりの値段になります。これは、路上売春の女性とはいってもそれなりにレベルが高いからです。

ただ、ポン引きが紹介できる路上売春の女性としては3,000台湾ドル女性がいれば、8,000台湾ドルの女性もいます。値段は女性によってバラバラですが、基本は4,000台湾ドルの女性となります。

また実際に私がポン引きを何度か使用して夜遊びをして分かったこととして、昼間に普通に仕事をしている美人女性と遊ぶことができます。アルバイトでしている、素人感覚の女性もいるのです。

立ちんぼ女性について、台湾風俗の中では「最も安い金額でセックスできる風俗」となります。20代女性とエッチでき、さらには実物を見て夜のお相手をしてもらうかどうかを決めることができるのでわりとおすすめです。

女性と少しだけ話をするといい

なお、路上売春の女性と夜遊びをするときのコツとして、ポン引きから女の子を紹介してもらったときに愛想を確認しましょう。女性の愛想がいい場合、当たりの可能性が非常に高いです。反対に無愛想の場合、いくら顔が好みであっても指名してはいけません。

結局のところ、風俗での満足度は女性に左右されます。女性が恋人のように接してくれて、さらには美人であれば満足度は高くなります。そのため、女性がどのような性格なのかが重要になるのです。

そこで、ポン引きから女性を紹介してもらったときにいくつか質問してみましょう。このとき「キスは問題ないか」などを聞いてもいいです。笑顔で受け答えしてくれたら、満足度の高いセックスになる可能性が高いです。

・エッチの場所はホテル

なお、実際にエッチをする場所は「あなたのホテル」または「ラブホテル」になります。ラブホテルの場合、ラブホテル代として600台湾ドル(約2,100円)が別にかかるようになります。

そのため基本的には、ラブホテル代を抑えるためにあなたのホテルで本番行為を楽しむように誘導しましょう。女性は車に乗って連れられてきますが、遊ぶ女性を決めたらその車に乗り込み、あなたのホテルまで行くことになります。

立ちんぼ女性とエッチしてきた

通常、路上売春の女性とエッチするのは非常にリスクを伴います。ただ、台湾に限っていうとそうでもありません。前述の通り貴重品の管理はしっかりと行う必要はありますが、わりと安全に夜遊びを楽しむことができます。

しかも、台湾風俗の中でも最安値で20代の美人女性と濃厚な一夜を過ごすことができます。そのため、店舗型の台湾風俗に飽きた場合は積極的に挑戦してみるといいです。

私の場合も、当然ながら台湾でポン引きを利用し、美女とエッチしてきました。しかも、このときは台湾滞在中の中でもトップクラスで優れた女性と出会うことができました。要は、セックスでの満足度が圧倒的に高かったのです。

そこで、私の生の体験談を記していきます。

21:00くらいに林森北路・林森公園をうろつく

この日、昼は健全な観光を行い、夜は不健全な観光をするために21:00くらいに林森北路・林森公園の周辺をうろつくことにしました。特に出向く風俗店は決めていなかったのですが、この周辺には何人ものポン引きがいるため、必ず声をかけてくるようになります。

このとき、KTV(カラオケ店)の通りを歩いているとおばさんのポン引きが日本語で話しかけてきました。どうやら、かわいい子がいるようです。

女性を見るだけなら無料です。そのため、試しに女性を見せてもらうことにしました。おばさんの後を付いていくようにします。

このとき、わりと歩かされました。5分ほど歩き、普通の路上に到着して「少し待ってね」とおばさんに言われます。

そうして3~5分ほど待っていると、おばさんが再び誘導してきます。10メートルほど歩くと、そこには一人の女性が立っていました。どこかの建物の中に入って顔見せするわけではなく、路上で女性を見てエッチするかどうかを決めるようです。

ただ、目の前にいた女性は圧倒的な美女でした。これまでにいくつか風俗店を巡っていましたが、その中でもトップクラスに属する女性です。しかも、英語と日本語を少しできて愛想がいいです。非常に感じのいい子だったので、「はい」か「Yes」しか選択肢がありません。

金額は4,000台湾ドルで妥当だったので、即答でこの子にお願いすることになりました。腕にタトゥーはありましたが、私はタトゥーがあっても特に気にしない人間なので問題ありません。

なお女性は車で送迎されていたため、女性と私は車に乗り込んでホテルまで出向きます。私が宿泊しているホテルまで車で行くことになったわけです。このとき、運転手へ先にお金を手渡すことになりました。

なお、女性は車の中でも密着してくれます。こうした愛想のいい女性の場合、濃厚セックスとなる可能性が高いので期待は膨らみます。

立ちんぼ女性と最高のセックスを楽しむ

ホテルに到着後は部屋に入ります。女性と会話をしますが、台湾では英語をまったく理解してくれない女の子が多い中、この子については英語も日本語も理解してくれるので非常に助かります。

普段は昼の仕事をしているようであり、ネイリストとして勤務しているようです。ただ、夜になると職業を変えると教えてくれました。いまは24歳であり、24歳とは思えないほど若く見えます。

そうして、一緒にシャワーを浴びることになりました。女性に体を洗ってもらい、この後に起こる情事を考えると既にペニスは臨戦態勢です。ひとまずシャワーの後は体を拭き、ベッドで待機することになります。

このとき、女性は近づいてくると同時にキスをしてくれました。しかも、濃厚なディープキスです。台湾ではキスNGの女性が多い中、この子についてはむしろ自分から積極的にキスをしてくれます。この時点で、やはり今回の女性は大当たりであることを確信しました。

実際のエッチでは、女性は私の体全体で丁寧になめてくれます。そうして時間をかけてくれたあと、生フェラになります。竿までなめてくれるため、男性のことをしっかりと理解しています。

その後、コンドームを被せて正常位で本番行為を楽しむことになりました。大きな胸を堪能しながら、さらにディープキスをしながら腰を振っていきます。そうしてバックに移り、少し経つと限界が近づいて射精することにしました。

しかも、この子については射精後にマッサージをしてくれました。肩や背中のコリも癒されます。そのため一言でいうと、最高のセックスでした。

最後は一緒にシャワーを浴び、ホテルの部屋でお別れをすることになります。最後のキスをして、女性を送り出すことになりました。

台湾風俗でポン引きはおすすめ

こうして、非常に優れたエッチを実現することができました。立ちんぼ女性とセックスし、大満足となったのです。

もちろん運の要素もありますし、ポン引きによってその日に紹介できる女性も異なります。ただ、ネット上にある「危険」という言葉を鵜呑みにして、自分の目で真実かどうかを確かめないのは非常にもったいないのが台湾のポン引きです。

実際のところ、20代の美女とセックスするときに最安値になりやすいのが路上売春です。貴重品の管理は重要ですが、台湾なら美人が非常に多いですし、先進国なので危険な目に遭遇することもありません。

ちなみに、私は別日に再び立ちんぼ女性に挑戦しましたが、このときは5人ほど見せてもらって大学を卒業したばかりの22歳の美女とエッチしました。値段は同じ4,000台湾ドルです。

正しく夜遊びをすれば、問題なく若い美女とエッチできる方法がポン引きを利用する方法です。そのため台湾でより難易度レベルの高い夜遊びを実現したい場合、ポン引きを利用してみましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

【案内可能な都市】
  • タイ・バンコク
  • フィリピン・マニラ
  • 韓国・ソウル
  • ミャンマー・ヤンゴン
  • カンボジア・プノンペン(シェムリアップ)
  • メキシコ・ティファナ
  • ブラジル・サンパウロ

Twitterで最新エロ情報を確認