現在の日本では、女性を見て指名することがほとんどできません。多くの場合、パネル(写真)を見て指名する風俗店がほとんどです。その結果、パネルマジック(通称、パネマジ)という多くの男性が残念な涙を流す無意味なシステムが生まれています。

ただ、関西にはちょんの間という風俗システムがあります。これは、実際の女性を見たうえで指名し、さらにはセックスまで行えるというものです。日本の風俗では本番行為(セックス)が違法なので禁止されています。ただ、ソープランドと同じようにちょんの間ではセックスが可能です。

そうしたちょんの間の中でも、安い値段で美人女性とセックスできる場所としてかんなみ新地があります。兵庫・尼崎にあるちょんの間であり、私が出向いたときは美女ぞろいでした。

ここでは、かんなみ新地への行き方や遊び方、値段を含め解説していきます。

かんなみ新地のちょんの間スタイル

以下の動画がかんなみ新地の様子になっています。

関西には「新地」と呼ばれる場所があります。これはちょんの間のことであり、非常に有名な場所としては飛田新地があります。大阪にはいくつもの新地が存在します。

そうした中、兵庫にある新地(ちょんの間)がかんなみ新地です。大阪・梅田から電車で20分ほどの距離にあり、非常に近いので関西であればアクセスは非常に良いです。

ちょんの間ではどのようになっているのかというと、純粋に本番行為を楽しむだけのスタイルになります。短い時間の中で女性とエッチをする必要があるため、前戯やセックス後の会話などはほとんどありません。ペニスを勃起させた後、女性の中に挿入して射精することになります。

同じように本番行為を提供する風俗店としてはソープランドが知られています。ただ、ソープランドでは短くても40~60分が基本になります。そのためセックスだけでなく、女性との会話やマットプレイまで楽しむことができます。

一方でかんなみ新地などのちょんの間では、20分など非常に時間が短いので勃起後にすぐ女性に挿入し、セックスをすることになるのです。

ただ、ソープランドはパネル(写真)を見ての指名になりますが、ちょんの間では実際の女性を見ての指名になるため、パネルマジックが存在しません。確実に自分好みの女性を指名できるため、満足度は非常に高くなります。

かんなみ新地は非常にレベルが高い

ただ、実際に女性を見て指名できるとはいっても、在籍している女性の質が悪いと指名できる女性がいません。かんなみ新地については、女性のレベルはどうなのでしょうか。

ネット上の情報では、「ギャルがいる」「あまりかわいい子がいなかった」など、さまざまな情報が飛び交っています。ただ、私が出向いたときについては、非常に若くて美人女性が多かったです。

あくまでも私の感想であり、個人的な主観がかなり入ることにはなりますが、若い美女が何人もいました。

ちょんの間の中でも、モデル級の女性がたくさん集まる場所として飛田新地があります。私が実際にかんなみ新地に出向いて女性とセックスしたとき、飛田新地と同レベルの美女がたくさん在籍していました。

もちろん、中にはおばさんもいたものの美人女性が非常に多かったのです。また、別にギャルばかりというわけではなく、普通そうな女性もたくさんいました。

かんなみ新地は30~40店舗ほどしかなく、飛田新地に比べると非常に区画は狭いです。3分あれば、一周できてしまいます。ただ、その中でもすぐに選べるかわいい女性が何人もいました。

かんなみ新地で本番行為を遊ぶときの値段・料金

それでは、かんなみ新地で遊ぶためにはどれだけの費用が必要になるのでしょうか。

飛田新地に比べて、かんなみ新地の値段は非常に安いです。飛田新地は20分16,000円ですが、かんなみ新地では以下のようになります。

  • 20分:10,000円
  • 40分:20,000円

このように、飛田新地に比べて非常にコストパフォーマンスが良いです。女性のレベルは飛田新地並みの美女がいるものの、料金設定はかなり低くなっているのです。

かんなみ新地を含め、ちょんの間で夜遊びをするとき多くの人は最も短い時間を選びます。かんなみ新地の場合、20分を選択する人がほとんどです。私がかんなみ新地へ行ったときも同様に20分を選びました。

40分などを選んでもいいですが、ソープランド並みの価格になってしまいます。ちょんの間の利点は「ソープランドより時間は短いものの、ソープランドに比べて遥かに安い値段で女性とのセックスを楽しめる」ことにあります。

時間が長いとちょんの間で遊ぶメリットがあまりないため、格安料金で女性とエッチできる短い時間でのプレイが基本です。もちろん、お金に余裕がある人は長時間のプレイを選択しても問題ありません。

料亭として運営されているかんなみ新地

日本では風俗店での本番行為の提供が禁止されているにも関わらず、なぜかんなみ新地では女性とセックスすることができるのでしょうか。これは、かんなみ新地が料亭として運営されているからです。

関西に存在するちょんの間では、基本的にどの店も料亭という形式になっています。

あなたが料亭に立ち寄ったとき、料亭に美人女性がいるのでそれにつられて店の中に入っていきます。料亭なので料金は少し高額です。

また、料亭では女性は料理を運んできます。料理とはいっても、お菓子やジュースなど簡単なものになります。こうした料理を提供するわけですが、料理を運んできた女性もあなたを見た瞬間に好意を抱きます。

お互いに好きな関係のため、その後は自由恋愛という名のもとにお互いにセックスをすることになります。

ただ、料亭では20分や40分などの時間しか滞在できないというルールがあるため、男性と店の女性スタッフが料亭の一室でセックスした後、男性は店を退出しなければいけません。そうして、自由恋愛が終わった後、男性はスッキリした様子で店を後にするのです。

矛盾だらけのストーリーですが、こうした自由恋愛という建前があるのでちょんの間でのセックスが成り立っています。かんなみ新地は特殊料亭であり、セックスの提供が基本ではあるもののこうした建前があることを知っておくといいです。

かんなみ新地への行き方

それでは、どのようにしてかんなみ新地へ行けばいいのでしょうか。兵庫・尼崎にあるかんなみ新地ですが、電車で向かうようにしましょう。

前述の通り、大阪・梅田から阪神電車で20分ほどで到着します。最寄り駅は出屋敷駅(でやしきえき)です。

出屋敷駅から徒歩5分ほどでかんなみ新地に到着します。駅から近いため、徒歩で問題ありません。尼崎駅からも歩いて行けますが、尼崎駅からは徒歩10分ほどかかります。そのため、多くの人は出屋敷駅から出向きます。

かんなみ新地の住所は「兵庫県尼崎市神田南通3丁目」です。この住所はGoogleマップなどに入力して調べましょう。または、地図アプリに「かんなみ新地」と入力して検索しても問題なく場所を示してくれます。

普通の住宅街の一角にかんなみ新地がポツンと存在しています。

あとは、かんなみ新地を散策してあなた好みの美女を指名するだけです。

かんなみ新地の開店時間や注意事項

関西にある新地の場合、昼過ぎから空いている店がたくさんあります。もちろん、メインは夜ですが昼から遊ぶことも可能です。

ただ、かんなみ新地は夜からしか空きません。18:00~19:00にようやく店が開き始めます。そのため、19:00以降に出向くようにしましょう。

店が閉まるのは24:00です。そのため、19:00~24:00の間にかんなみ新地へ出向き、女性を指名するといいです。

キスや生フェラが可能かどうかについては、女性によって異なります。私が出向いたとき、指名した女性はキスOKでしたが生フェラではなくゴムフェラでした。女性によってサービス内容は違うのです。

例えば、飛田新地ではキスが禁止されています。ただ、私は飛田新地で女性とキスをしたことが何度もあります。要は、女性次第だというわけです。

なお、かんなみ新地の区画が狭いとはいっても、それなりに男性客がいます。飛田新地ほどの男性客ではないものの、どの女性を指名しようか迷っていると他の人に取られてしまいます。気になった女性がいたらその場で即決して中に入るのが適切です。

女性を至近距離で確認できる

なお、かんなみ新地では通路が非常に狭いため、女性を近くで見ることができます。さらに、店内の照明は普通であり、明るすぎることはありません。

飛田新地の場合、女性が畳に座っています。女性の顔には照明がバシッと当てられているため、実物よりもキレイに見えます。そのため、近くで女性を見ないと店に入ったときに「あれっ、この子はこんな顔だったっけ?」と思うことがよくあります。

ただ、かんなみ新地ではもともとの通路が狭いので必然的に女性を至近距離で見ることになります。

また、そこまで照明が明るいというわけではなく、さらには普通のイスに座ったり、立ったりしているので女性の顔だけでなくスタイルを含めて見ることができます。そういう意味では、確実にあなた好みの女性を選んでエッチできます。

それだけでなく、呼び込みのおばちゃんは店の外に立っており、さらには通路が狭いのでいろんな方法でアプローチしてきます。関西のおばちゃんなので、「お兄ちゃん、歩き疲れたやろ。ちょっと店内で休んでいきや」「早くこの子にゴールを決めんと」などのように話を聞くだけでも面白いです。

また、飛田新地とは違い一つの店舗に複数の女性がいます。一人ずつ店の前に出るというわけではなく、選べる女性全員が店の前に並ぶことになるのです。

店によっては、女性が4人並んでいることがあります。店舗数が少ないとはいっても、そのとき選べる女性が全員並ぶため、かんなみ新地には100人以上の風俗嬢が在籍していることになります。女性のレベルは高いため、必ずあなた好みの女性がいるはずです。

かんなみ新地でAカップ美女と本番体験

私が仕事のために大阪へ立ち寄ったとき、大阪・梅田でホテルを取っていました。ただ、夜は遊びに行くしか選択肢がありません。このとき、梅田から尼崎は非常に近いですし、どうせならかんなみ新地へ行くことを決意しました。

大阪・梅田駅はいくつもの駅があって非常に複雑です。東京駅や新宿駅でも迷子になりますが、梅田駅でも高確率で迷子になってしまいます。

梅田から尼崎に行くためには阪神電車に乗る必要があります。ただ、大阪には阪急電車が存在し、「阪神」と「阪急」で名前が似ています。非常に紛らわしいです。そうして梅田駅で迷子になりながら、阪神電車に乗って出屋敷駅へ向かうことにしました。

駅に到着後、改札を出て北に向かいます。出屋敷駅から北に行けば、かんなみ新地のある場所へ行けます。

そうして歩くこと5分、以下の角を曲がればかんなみ新地が目の前に広がることになりました。

関西にある新地は江戸時代のような雰囲気になります。現代に住んでいながら、こういう雰囲気を楽しめる場所は他にありません。かんなみ新地に出向けば、それだけでテンションが上がってしまいます。

店によって趣味嗜好が異なります。おばさんばかりが在籍している店があれば、若いギャルしかいない店もあります。巨乳ばかりを取り揃えている店もありました。

また、コスプレの内容も異なります。女子高生の制服やナース、警察官など、さまざまなコスプレをしている女性がいます。

前述の通り、かんなみ新地は狭いので3分ほどで一周することができます。ただ、そこには非常にかわいい子が在籍しているのを確認できるはずです。

愛嬌のある子を選ぶといい

実際に女性を見て指名するとき、重要になるのが愛嬌です。あなたは女性を見て指名することになるのですが、どれだけ笑顔を振りまいてくれるかどうかが重要になります。

どれだけ美人で顔が好みであったとしても、目があったときにニコッとした笑顔がなかったり手を振ってくれたりしない女性は選ばない方がいいです。部屋に入った後、エッチのときに塩プレイである可能性が非常に高いからです。会話も楽しくないことが多いです。

一方で笑顔を振りまいてくれる女性であれば、濃厚セックスになる可能性が非常に高いです。

この法則は世界共通です。私は日本だけでなく海外風俗も楽しんでいますが、必ず愛嬌のある女性を指名するようにしています。それだけ、セックスの満足度が高まるからです。

ただ、そういう意味ではかんなみ新地の女性は美女ぞろいであるものの、笑顔のある女性が多いです。かわいい子ばかりなので良い意味で女性を選びきれません。ただ、下手に躊躇していると他の男性に先を越されてしまいます。

そうしたとき、店で小柄の美人女性がイスに座っていました。非常に私のタイプです。笑顔で私に手を振ってくれます。女性を見ながら通り過ぎようとしたところ、イスを動かして私を追いかけながら、笑顔のまま必死で手を振ってくれます。

そのため、私はUターンしてそのまま美人女性がいる店に吸い寄せられるように入っていきました。

Aカップ美女と濃厚セックスを実現する

愛嬌のある女性であると、やはり楽しませてくれる女性である可能性が高いです。この女性は終始笑顔であり、会話も非常に楽しいです。関西人であるからか、階段を上って部屋に入る間も冗談を言ってくれます。

かんなみ新地の店は非常に狭く、わずかなスペースしかありません。そうした中で階段を上り、女性のパンチラを眺めながら部屋に入ることになりました。

他の新地では、それなりの広さがあります。ただ、かんなみ新地では店が密集しており、プレイルームも布団一枚分しかありません。部屋が狭いため、シャワーもありません。飛田新地と同じようにシャワーなしで本番をするものの、かんなみ新地では部屋の広さはまったくないと考えてください。

ただ、美人女性と本番できるのであれば部屋の広さは関係ありません。部屋に入った後、20分コースの1万円を女性に先払いします。そうして女性は呼び込みのおばちゃんへお金を渡した後、部屋に戻ってきました。

料亭であるため、建前としては簡単なお菓子を出すのが基本です。ただ、布団一枚分のスペースしかないため、かんなみ新地のちょんの間ではお菓子やジュースなどは出てきませんでした。そのため、建前を無視してそのまま女性とセックスすることになります。

まずは服を抜いでいきます。私が出向いたときは冬であり、非常に寒かったので女性にコートを預け、壁にかけてもらうことになりました。そうして、狭い部屋の中でお互いが裸になります。

服を脱ぎながらも女性との会話を楽しみます。女性は既に2年ほどこの店で働いており、かなり長く在籍しています。年齢は24歳です。ただ、見た目は非常に若く20歳くらいに思えました。

また、女性の胸は非常に小さいです。どう考えてもAカップです。ただ、私はそこまで胸の大きさを気にしないので、ひとまず良しとしました。

裸になった後は女性から指示され、ひとまず布団に寝転がるようになります。ウェットティッシュで私のペニスを拭かれた後、コンドームをかぶせられました。その後、ゴムフェラに移ります。本当なら生フェラがいいですが、これについては仕方ありません。

そうしてペニスがギンギンに勃起した後、Aカップ女性との本番に移ります。女性から「どの体位が好きですか?」と聞かれたため、ひとまず正常位でエッチがスタートしました。

正常位で挿入し、腰を振っていきます。中の感度はよく、女性も甘い声を漏らしてくれました。さらに、キスをしても嫌がることなく私を受け入れてくれます。正常位のまま射精してしまいそうです。

そこで精神統一をしながら射精をこらえ、次はバックに移りました。女性は非常に華奢で痩せています。これでもたくさん食べる方だと話してくれましたが、バックで突いていると女性のくびれがひときわ目立ち、より興奮が増していきます。そうしていると限界が近づき、そのまま射精してしまいました。

なお、かんなみ新地では時間を知らせるベルなどはなく、時間が近づいたときに下にいるおばちゃんが大きな声で知らせてくれます。私が射精したのとほぼ同時に、下からおばちゃんが時間が近いことを知らせてくれました。

缶ジュースをもらい、店を出る

女性とのセックスが終わった後、服を着ることになります。まずは女性がコンドームを脱がしてくれてウェットティッシュで拭いてくれました。また、新しいウェットティッシュを渡してくれて、それで手を拭くことになりました。

服を着ている間も女性との会話を楽しみます。かんなみ新地で働く前、女性はピンサロで働いていたようです。ただ、ピンサロを辞めたときにそれまで一緒の店で働いていた女性から「かんなみ新地で女性が足りないから来ない?」といわれ、働き始めたようです。

それからというもの、わりと長い間かんなみ新地で働いているようです。かんなみ新地では店ごとに女性が採用されるため、ずっと同じ店のようです。

そうして服を着た後は部屋を出ることになります。先ほどと同じように、狭い階段を通ります。女性に先導され、階段を下りていきました。

下では缶ジュースを受け取ります。このとき、緑茶かコーヒーを聞かれました。私は緑茶をお願いしましたが、このときは冷たいお茶かホットかを聞かれ、冬で寒い季節だったので温かい緑茶にしました。

かんなみ新地では、缶ジュースをもっていることが「既にプレイが終わった」という合図になります。そのため、缶ジュースを飲んでかんなみ新地を歩くと、それまで激しかったおばちゃんの呼び込みが弱まるようになります。

関西の新地では、プレイ後の合図が決まっています。ペロペロキャンディーであることが多いですが、かんなみ新地では飴ではなく缶ジュースです。

こうして、温かい缶ジュースを飲みながらかんなみ新地を後にしました。

かんなみ新地は美人女性が多い

中にはおばさんもいますが、実際に私がかんなみ新地に出向いて風俗嬢とセックスした感想としては、「非常にかわいい子が多い」ことがあります。ギャルや落ち着いた子を含め、さまざまな女性がいます。

敷地は狭くすぐに一周できるほどの区画であるものの、一つの店舗には何人もの女性が在籍して手を振ってくれます。100人以上の女性がいて美人であることを考えると、必ずその中の一人はあなた好みの子がいます。

おばちゃんとの距離も近く、「21歳の若い子でええ子やで!」「この子を見てみ! Gカップや」と興味をそそる言葉を投げかけてきます。

実際に女性を見て指名でき、パネルマジックがなく、さらには1万円という手ごろな値段で遊べることを考えるとかんなみ新地は非常に優れています。安い料金価格で美女とのセックスを実現したい場合、一度はかんなみ新地に出向いてみてください。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認