ベトナムの首都としてハノイが知られています。ハノイは100年以上の歴史がある街であり、その周辺には世界遺産を含めて見どころがたくさんあるため、観光目的で訪れる人は非常にたくさんいます。

ただ、男性が海外へ行くときは昼の観光だけで満足していてはダメです。夜遊びまで含めて楽しむことで、ようやく観光を堪能したといえます。

しかし、社会主義の国であるベトナムにおいて、その首都であるハノイは風俗への取り締まりが厳しいです。そのため、入念に調べなければ快適なナイトライフを実現することはできません。事前の調査が必須となるのです。

そこで、ハノイで女遊びを実現することを考えたとき、どのようにしてハノイの風俗を楽しめばいいのかについて解説していきます。

夜遊びは非常に乏しいハノイ

ベトナムで最高の夜遊びを実現しようと考えるとき、特に理由がない限りはホーチミンへ出向くのが基本です。ホーチミンが風俗の主戦場になるからです。

かつて、ベトナム戦争によって北と南が戦ったとき、北ベトナムは社会主義であり、南ベトナムは資本主義でした。いまでは過去の遺産のように扱われている社会主義ですが、北ベトナムが勝ったために一応ベトナムは社会主義となっているのです。

ただ、夜遊びの観点でいえば社会主義はいろいろと終わっています。風俗に対して抑圧と摘発ばかり繰り返した結果、ハノイの夜遊びは非常に乏しいものになっているのです。一方で資本主義だったホーチミンについては、その名残から現在でも風俗が盛んになっています。

それでは、ハノイで性サービスを提供してくれる店がゼロかというと、そういうわけではありません。ハノイであっても、やり方を理解すれば問題なく夜遊びを実現できます。

値段は高いですし、セックスを基本としていない風俗店も多いです。ただ、事前にハノイの風俗について学んでおけば、現地に出向いたときであってもスムーズに女遊びができるようになります。

最初に理解するべきホテルの宿泊場所

まず、ハノイで夜遊びをするときは事前にホテルを予約しておかなければいけませ。このとき、どのような場所でホテルを予約すればいいのか悩むようになります。

一般的に夜遊びスポットに近い場所で宿を取るのが基本です。こうしたとき、以下のエリアのどこかで宿泊するのをおすすめします。

このエリア内であれば、風俗街にもわりと近いです。そのため、タクシーですぐに出向けるようになります。

注意点として、女性とのセックスをしたいのであれば必ず以下のうちどちらかに宿泊するようにしてください。

  • フォーチュナホテル(Fortuna Hotel Hanoi)
  • ハノイホテル(Hanoi Hotel)

ハノイで夜遊びをするとき、女性と本番行為を楽しめる場所が単純にこの施設だからです。ホテル内の部屋でセックスすることになりますが、宿泊していないと「部屋代として正規料金(宿泊代と同じ値段)」を請求されます。それなら、最初から泊まった方がいいわけです。

ただ、宿泊は1万円以上とそれなりに高いです。そのため、女性とのエッチを考えている場合は上記2つのホテルに泊まり、そうでない場合は別の安いホテルを探すようにするといいです。

移動はタクシー、バイタクとなる

ハノイは風俗街が固まっているわけではなく、いろんな場所に存在します。そのため、その夜によって向かうべき夜遊び場所が異なります。

このとき、移動のメインはタクシーまたはバイタク(バイクタクシー)となります。単純に公共交通機関が発達していないからです。

ハノイでの移動を考えるとき、最も有効なアプリがGrabです。ぼったくりが100%ないタクシー手配サービスであり、クレジットカードを登録しておけば面倒な現金払いもありません。私もハノイ滞在中は100%の確率で移動にGrabを利用していました。

タクシーとバイタクのどちらでも呼べるのがGrabです。事前にインストールしておくようにしましょう。

ハノイの夜遊び可能な種類

それでは、ハノイで夜遊びを実現するにはどのようにすればいいのでしょうか。ハノイでの夜遊びには、主に3つあります。

それぞれ、以下のようになります。

  • カラオケ
  • VIPサウナマッサージ(エロマッサージ)
  • 連れ出しバー

風俗不毛地帯のハノイでも、かろうじて3つの夜遊びを実現できます。具体的な内容について、より詳しく解説していきます。

日本人カラオケ(KTV)

アジアに必ずというほど存在する風俗店としてカラオケ(KTV)があります。文字通りカラオケを楽しめる場所ですが、日本と大きく違う点があります。それは、女性を指名できる点です。

ハノイのカラオケには美人の女性が何人も在籍しています。店内に入った後、これらの女性の中から良さそうな子がいれば指名することができます。

指名後はカラオケルームへ移動し、指名した女性と一緒に飲むことになります。要は、キャバクラと同じだと考えてください。

このとき、日本のキャバクラとは違ってブスの女性が問答無用で隣に付くことはありません。また、店に入ったとしても女性を見るだけなら無料であり、微妙であればそのまま退出しても大丈夫です。そのため、非常に優れたシステムになっています。

・カラオケの場所・地図

日系カラオケと韓国カラオケがあり、ハノイで韓国カラオケに出向くメリットは正直ありません。日系カラオケに行くようにしましょう。このとき、旧市街とキンマー地区に日本人カラオケが存在し、特に理由がない限りはキンマー地区の日系カラオケに出向くのが基本です。

キンマーにある日本人カラオケの場所や地図は以下の通りです。

ここに行けば、多くの日本人カラオケの店舗を発見できます。特定の人気店を事前に調べるメリットはなく、ひとまずキンマーに出向いた後、「ランダムに店に入って良い子がいたときに指名し、入店する」という方法が正しい選択になります。

日本人カラオケの子は多くで日本語(少なくとも英語)を話せます。非常に愛想も良いので、楽しい時間を過ごせるようになります。

・カラオケの料金や値段

どれくらいの値段になるのかというと、飲み放題で90万ドン(約4,500円)だと考えてください。ここに女性のドリンク代が加わるため、トータルだと一人100万ドン(約5,000円)ほどになります。

そのため、非常に安い値段でキャバクラ遊びを実現できます。

なお、営業時間は多くで19:00~24:00となっていますが、24:00までに入店して女性を指名すれば朝までいても問題ありません。これで5,000円ほどなので、非常にコストパフォーマンスはいいです。

・女性とエッチはできない

しかし、注意点があります。それは、女性とエッチすることはできないという点です。性サービスの提供を前提とはしていないのです。

もちろん、店や女性によっては稀に連れ出し可能なケースもあります。ただ、基本的にカラオケはキャバクラやガールズバーとして、女性と飲むだけの場所だと考えてください。

ハノイ・キンマーの日本人カラオケでベトナム女性と夜遊びするには

VIPサウナマッサージ(エロマッサージ)

エロマッサージについても、アジア定番の女遊びになります。エロマッサージはハノイにも存在し、ベトナム女性とイチャイチャすることができます。

ハノイのエロマッサージでは、VIPマッサージと呼ばれます。「VIP」は男性向けのマッサージであり、ここではサウナマッサージ&女性によるエロマッサージがセットになっているのです。そのため、VIPサウナマッサージに出向くと以下のようなサウナを楽しめるようになります。

それと同時に、女性による抜きサービスもあります。

どこにエロマッサージ店が存在するのかというと、ハノイにいろいろ点在しています。その中でも、有名な場所が以下の2つになります。

  • モスクワサウナ(Moscow Sauna)
  • Sakura Club

どちらに出向いても問題ありません。知名度としては、モスクワサウナの方が有名です。それぞれの場所・地図は以下の通りです。

時間は90分ほどであり、この間にいろんなサウナに入り、さらには女性とのエロマッサージサービスがあります。

注意点として、VIPサウナマッサージでは女性とセックスできるわけではありません。あくまでも、手コキやフェラチオになります。これについては事前に理解しておくようにしましょう。

また、大きなデメリットとして女性を指名できないことがあげられます。どのような女性が相手になってくれるのかについては、完全に運となります。そのため、あなたにとって好みではない女性が付くこともあります。

そのため、女性との性行為を楽しんだり、実物指名がいいと考えていたりする人はおすすめできません。

ただ、営業時間は昼からです。そのため夜に限らず、昼間から女遊びできます。

・エロマッサージの料金や値段

ハノイのエロマッサージについては、店によって料金は異なりますが70~90万ドン(約3,500~4,500円)になると考えてください。

これに加えて、抜きサービスをしてくれた女性に50万ドン(約2,500円)のチップ支払いが発生します。7,000円ほどになるため、値段はそれなりに高いです。経験として利用してみても問題ないですし、本番なしでこの値段を出せないと考えるのであれば行かなくても大丈夫です。

ハノイの風俗VIPサウナマッサージで夜遊びする方法や場所・料金

高級ホテルの連れ出しバー

ここまで述べた通り、ハノイでは基本的に女性とエッチすることができません。首都ハノイでは公安による取り締まりが厳しく、結果として夜遊びが微妙になっているのです。

ただ、公安に賄賂を渡していることにより、政府公認の売春宿が存在します。これが、以下の2つの高級ホテルになります。

  • フォーチュナホテル(Fortuna Hotel Hanoi)
  • ハノイホテル(Hanoi Hotel)

どちらも4つ星ホテルであり、一泊1万円以上になります。地図(マップ)は以下の通りです。

このホテルに併設されているカラオケやバーには非常に美人なベトナム女性が在籍しており、そこから好みの女性を選べるようになっています。その後、気に入ったら女性を連れ出しできるのです。

どちらのホテルであっても女性の容姿レベルは高いため、女性選びにそこまで苦労しないはずです。非常にかわいい女性を指名できます。

指名後は一緒に飲むことになります。ホテルによって飲む施設がカラオケやバーとスタイルは異なりますが、いずれにしても指名した女性と飲むことで親睦を深めるようになります。基本は英語ですが、女性によっては日本語を話せる子もいます。

その後、セックスするために連れ出すことになります。

・連れ出しは同じホテル内

お持ち帰りをするとはいっても、ホテル外へ連れ出しするわけではありません。同じホテル内に女性を持ち帰ることになります。

このとき、前述の通り部屋代として正規料金(宿泊料金と同じ額)の値段が請求されます。ただ、ホテルの宿泊者であれば部屋代が免除されます。そのため、ホテルの連れ出しバーを利用することを考えている場合、必ず事前に目的のホテルを予約するようにしましょう。

女性を持ち帰るとき、宿泊している場合は部屋番号を聞かれます。その後、いったん別れた後で女性があなたの部屋をノックすることになります。女性を迎え入れた後、指名した女性とエッチするだけです。

ショート(一回だけのセックス)でも、ロング(朝までコース)でも可能です。ロングだと値段は高くなりますが、気に入った子と本番できるのがこれら高級ホテルに併設されているバーになります。

・値段は3万円ほどになる

デメリットとしては、非常に値段が高いことがあげられます。ショートで女性とエッチするにしても、合計で一人3万円以上になると考えましょう。風俗不毛地帯のハノイでセックスすることを考えたとき、どうしても高額になるのです。

例えば、私が出向いたときフォーチュナホテル(Fortuna Hotel Hanoi)の夜遊び代は以下のような内訳でした。

  • 部屋代+女性を隣につける:240万ドン(約12,000円)
  • ショート:280万ドン(約14,000円)
  • ロング:420万ドン(約21,000円)
  • ママへのチップ:60万ドン(約3,000円)

ショートで580万ドン(約29,000円)なので、3万円ほどの料金になります。もし、ホテルに宿泊していなければ部屋代としてもっと高額のお金が必要になります。

また、ハノイホテルならもう少し安くなり、ショートで合計2万円ほどになります。

知名度としては、フォーチュナホテルの方が有名です。ただハノイホテルにも美女が多いため、安い値段で美人のベトナム女性とエッチしたい場合はハノイホテルでも問題ありません。

ハノイのホテルにあるバーで夜遊びし、女性を持ち帰る料金やシステム

ハノイで風俗遊びをするべき

公安による取り締まりが厳しいことから、ハノイでの夜遊びは向いていません。ただ、きちんとやり方を学べばそうしたハノイであっても問題なく風俗遊びを実現できます。

ハノイには3つしか夜遊びの種類がなく、さらにも基本的にセックスの提供を前提とはしていません。また、女性とエッチできる場所は存在するものの値段が高いというデメリットがあります。

しかし、それでもハノイで美人のベトナム人とエッチすることができますし、日本人カラオケであれば連絡先を聞いて後日にプライベートで誘っても問題ありません。好きなように、夜遊びを実現することができます。

こうした夜遊び事情を学んだうえでハノイへ出向くようにしましょう。ホーチミンに比べると女遊びが厳しくなるハノイですが、昼の観光だけでなく夜の観光も含めて遊ぶことができます。事前に遊び方を理解してうえで、ハノイで豪遊するようにしましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認