非常に安い金額で風俗遊びを実現できる都市として、インドネシア・ジャカルタがあります。ジャカルタでは一回3,000円ほどで女性とエッチすることが可能です。

そうしたジャカルタの中でも、最高級の風俗店としてパラダイススパがあります。ジャカルタとは思えないような豪華な施設であり、女性についても美女がそろっています。インドネシア人は巨乳が多く、当然ながらパラダイススパの女性たちはスタイルが優れていることが多いです。

インドネシアの風俗遊びの中でも、最高位に位置するパラダイススパの値段は高めです。ただ、高いとはいっても日本に比べるとあり得ないほど低額なので、ジャカルタに出向いたときは必ず行くべき施設だといえます。

そこで、どのような場所にパラダイススパが存在し、女の子と遊べばいいのかについて解説していきます。

最高級風俗店であるパラダイススパ

ジャカルタ風俗の中でも、必ず行くべき場所がパラダイススパです。施設は非常に豪華であり、プールに入ることができたり、ラウンジでお酒を飲んだりできます。バーで遊ぶことも可能です。当然、女性を指名してセックスまでできます。

以下は実際のパラダイススパ(1001ホテル)の動画です。

ジャカルタの風俗店では、一般的に見るだけなら無料です。コンテスト(女性がズラッと並ぶこと:別名、ショーアップ)をお願いして、好みの女性がいなければ退店して問題ありません。

ただ、パラダイススパについては違います。入場料が必要であり、最初にお金を支払う必要があります。そのため、「今日はパラダイススパで豪遊する!」などのように心を決めた状態で行かなければいけません。

もちろん、入場料を払ったからといって女性を指名しなければいけないわけではありません。豪華な施設でお酒を飲むだけでも問題ないのです。

施設の中はゆっくりくつろぐことができますし、大きなベッドで寝ることも可能です。どのように過ごしても問題ありません。

営業時間は昼や夕方からだが、夜に行くべき

なお、パラダイススパで夜遊びをするときに共通することとして、夜に出向くことがあります。

スパによっては、昼や夕方などから開業していることがあります。ただ、こうした時間に出向いても女性の数は非常に少なく、あまり意味がありません。そのため、18:00以降に出向くようにしましょう。19:00であれば、問題なく女性が集まっています。

営業時間の終了については、スパによって異なりますが26:00(翌2:00)や27:00(翌3:00)です。

女性を連れ出すタイプの店ではないため、どの時間であってもたくさんの女性が在籍しています。ただ、24:00など遅くに出向いてもいいですが、営業時間を考慮して早めに女性を指名するようにしましょう。

パラダイススパの場所・地図

それでは、どのような場所にパラダイススパが存在するのでしょうか。ジャカルタで有名なスパとしては、以下のような施設があります。

  • 1001ホテル(Seribu Satu Hotel)
  • マリオボーロホテル
  • イリーガルズスパ

それぞれの地図は以下のようになります。

ジャカルタ北部にあるパラダイススパですが、それぞれの施設間の距離は微妙に離れています。そのため、どのスパに行きたいのか決めた状態で出向くようにしましょう。

この中でも人気のおすすめなパラダイススパは1001ホテル(Seribu Satu Hotel)とマリオボーロホテルです。迷ったらこの2つのうち、どちらかに出向けば問題ありません。

・Alexis(アレクシス)の閉業

かつて、非常に有名なパラダイススパとしてAlexis(アレクシス)がありました。ジャカルタでナンバーワンといわれていましたが、現在は摘発を受けて閉業しています。そのため、他のスパへ出向くようにしましょう。

それでは、以下で各パラダイススパについて確認していきます。

1001ホテル(Seribu Satu Hotel)のシステムや料金

ジャカルタの中でも最高級スパに当たるのが1001ホテルです。1001ホテルはSeribu Satu Hotel(スリブサトゥ ホテル)とも呼ばれます。1001ホテルに行きたい場合、「Seribu Satu!」と伝えれば問題ありません。

コタ地域にある1001ホテルには、3つの夜遊びスポットが存在します。それぞれ、以下のようになります。

  • スパ
  • カラオケ(KTV)
  • ナイトクラブ:COLOSSEUM

このうち、メインになるのはスパです。ラウンジでビールを飲みながらくつろぐことができ、女性とエッチするにしても最も値段が安いからです。

一方でカラオケとなると、非常に高額になります。カラオケ代が必要になるのは当然として、さらに女性とエッチするとなると300~400万ルピア(約24,000~32,000円)などとなり、異常に高額になります。

ナイトクラブも同様であり、高級売春婦はいますが500万ルピア(約40,000円)など意味不明なくらい高いです。また、ナイトクラブではそれなりに人は多いものの、あまり踊っておらず盛り上がっていません。

こうした事情から、社会科見学のために見るのは自由ですがカラオケやナイトクラブで遊ぶメリットはほぼありません。おとなしくスパでの夜遊びを楽しむようにしましょう。

料金相場については、時期によって多少の変動はありますが以下のようになっています。

  • インドネシア人:150万ルピア(約12,000円)
  • インポート(インドネシア以外の外国人女性):250万ルピア(約20,000円)

外国女性の国籍はタイやベトナム、中国、ロシアなどです。ただ、インドネシアでわざわざ他の国の女性を指名し、抱く意味はありません。無駄に費用が高いため、インドネシア女性を選びましょう。

女性を選ぶときはコンテスト(ショーアップ)をお願いすれば問題ありません。以下のように、女性がズラッと並んでくれます。

コンテストのとき、「興味があるのはインドネシア人かインポート(外国人)か」を聞かれます。このとき、「インドネシア!」とスタッフに伝えましょう。インドネシア人は黒のドレスですが、インポートは赤や白のドレスなので簡単に見分けがつきます。

なお、セックス後にはチップの支払いがあります。チップ代は自分で決めることができるものの、20万ルピアが一般的です。それ以上は渡さないようにしましょう。

ちなみに、スパの中に入ったらドリンクを注文することになります。インドネシア女性とのセックス代やチップまで考慮すると、200万ルピア(約16,000円)ほどの値段になるのが普通です。

支払いについては、チップまで含めて総額を後で払うことになります。クレジットカード払い可能です。女性とエッチしなかった場合、エントランス料(ドリンクを注文した場合は飲み物代)を支払って退店可能です。

マリオボーロホテル(Malioboro Hotel & SPA)のシステムや料金

ジャカルタ北部の中でも、少し南に位置するパラダイススパとして、マリオボーロホテル(Malioboro Hotel & SPA)があります。1001ホテル(Seribu Satu Hotel)の次に行くべきパラダイススパになります。

以下は実際のマリオボーロホテルの動画になります。

同じ施設の中にマリオボーロホテルは3つの夜遊びスペースがあります。具体的には、以下になります。

  • バー
  • ラウンジ
  • クラブ

それぞれを自由に行き来することができるため、好きな時間にいろんな場所へ出向けば問題ありません。また、場所によって女性の値段も違ってきます。

パラダイススパでの基本的なシステムは変わりません。店に入店後、ドリンクを飲みながら過ごし、良い女性がいたら指名して本番行為を楽しむようになります。

バーやラウンジについては、すぐに場所が分かります。2階に上った後、左側にバーがあり、右側にラウンジがあります。ただ、クラブについては非常に分かりにくい場所にあります。以下のようなプレイルーム(ヤリ部屋)のある場所を抜け、エレベーターで降りなければクラブに行けません。

ナイトクラブへ行きたい場合、スタッフに場所を聞いたうえで行くといいです。

マリオボーロホテルでの女性とのセックス代

マリオボーロホテルの場合、必ず入場料が取られます。入場料は15万ルピア(約1,200円)です。

そうして本番をする場合、女性によってエッチ代が細かく分かれています。また、バーやラウンジなど場所によっても価格が異なります。そこで、以下に女性とのエッチ代を細かく記します。

【バーにいる女性】

  • 42万ルピア(3,360円)

理由は分かりませんが、バーの女性は非常に値段が安いです。人数は15人ほどですが、ここから選んでも問題ありません。実際にコンテスト(ショーアップ)をしてもらったとき、問題なく選べる子が一人いました。

【ラウンジにいる女性】

最も多くの女性がいる場所がラウンジです。多くの人はここで女性を指名します。50~80人くらいの女性が在籍しています。

インドネシア人に限らず、インポート(外国人)の女性も指名できます。それぞれの値段としては、以下のようになっています。

  • インドネシア人(スタンダード):90万ルピア(約7,200円)または110万ルピア(約8,800円)
  • インドネシア人(モデル):160万ルピア(約12,800円)
  • タイ人、ベトナム人:200万ルピア(約16,000円)
  • 中国人:220万ルピア(約17,600円)
  • ウスベキスタン人:230万ルピア(約18,400円)

ほとんどのインドネシア女性は110万ルピアです。モデル女性とはいっても、別にかわいいわけではないので指名する意味はありません。外国人を選ぶ意味もないため、モデル以外のインドネシア人(スタンダード)を指名しましょう。

ちなみに、インドネシア人のほとんどはスタンダードです。

【クラブ】

ラウンジと同じように、クラブにも非常にかわいい女性がいます。主にインドネシア人の女性がクラブにいます。料金相場は以下の通りです。

  • インドネシア人(スタンダード):90万ルピア(約7,200円)または110万ルピア(約8,800円)
  • インドネシア人(ダンサー):200万ルピア(約16,000円)

美人女性がたくさんいるため、ここでエッチする女性を選んでも問題ありません。

なお、支払いはすべてまとめて受付での後払いになります。クレジットカード払いによる料金精算も可能です。マリオボーロホテルで夜遊びする場合、ドリンク代やチップ代なども含めると一人160万ルピア(約12,800円)ほどになります。

イリーガルズスパ(Illigals Spa)

そこまで有名ではないものの、他のパラダイススパで遊び疲れたときにおすすめなのがイリーガルスパです。同じく、施設は非常に豪華です。また、店内ではくつろぐことができます。

ビリヤードをしたり、ソファーに寝そべったりと好きなように時間を過ごして問題ありません。

唯一にして、最大のデメリットは「女性の数が少ない」ことです。1001ホテル(Seribu Satu Hotel)やマリオボーロホテルのような女性の数を期待していくと、ガッカリすることになります。

私が出向いたとき、19:00に行きましたが指名できる女性の人数は4人だけでした。また、4人とも容姿レベルは低かったです。

店内では、他の男性が女性を指名していたものの、それらの人数を合わせても女性の数は8人ほどです。スタッフの人に聞くと、いつもなら15~20人ほどの女性がいるようです。ちなみに、インポート(外国人女性)はおらずインドネシア人だけになります。

エッチ代については、92万ルピア(約7,360円)です。豪華な施設を有するパラダイススパの中では、値段は低めです。ちなみに、入場料は約10万ルピア(約800円)です。

パラダイススパでのセックス体験

ジャカルタに出向いたからには、パラダイススパに行かなければいけません。これは、男としての義務だといえます。

私はいくつかのパラダイススパを見て回り、実際に女性とエッチをしましたが、やはり良いのは1001ホテルとマリオボーロホテルです。この2つのパラダイススパで女性を指名し、セックスをしました。

まず初めに出向いたのは1001ホテル(Seribu Satu Hotel)です。その日、21:00くらいに1001ホテルへタクシーで行くことにしました。ホテルの前にはクラブもありますが、これを無視してホテルのエントランスに行きます。

一階はカラオケですが、スパは別の階にあります。スタッフに「Spa?」と聞いて、エレベーターに乗ってスパまで行くことにしました。

携帯電話のカメラ部分を目隠しされた後、施設の中に入ります。そこにはプールがあり、50人くらいの美女がいて、非常に優れた施設でした。すぐ近くにスラムのあるコタ地域とは思えない場所です。

スタッフがコンテスト(ショーアップ)を勧めてきましたが、ひとまずゆっくり飲みたかったので断ることにしました。ビール飲み注文します。

そうして1時間ほど経過したので、そろそろ女性を選ぼうと考えます。スタッフを呼び、ショーアップをお願いしたいことを告げます。インポート(外人女性)には興味がなかったため、インドネシア人だけです。

5分後、私が座っている席に女性が並びました。その数、6人です。

「あれっ、なんでこんなに少ないのだろう? 他の席では、20人くらいの女性に囲まれていたのに」と考えましたが、良さそうな女性がいなかったのでひとまず断ることにしました。

そうして10分ほどのんびりしていると、今度は別のインドネシア女性が20人ほど並ぶことになりました。まさに、私が期待していた通りの光景です。また、かなりの巨乳美女がその中に紛れ込んでいたため、私はその子を指名することにしました。

1001ホテル(Seribu Satu Hotel)の場合、指名すると30分ほど女性との会話を楽しめる時間があります。ただ、プレイルームが混んでいるようであり、1時間待ちのようです。女性の数が一時的に少なかったのは、男性客が多かったこともあるようです。

なお、私はプールサイドにある半個室に移動することにしました。ベッドのような場所に寝転がり、女性との会話を楽しみながらキスをしたり、巨乳に手を忍ばせて胸を揉んだりすることができるからです。

女性の名前はユニちゃんです。20歳でピチピチの肌をしており、なおかつ巨乳の美女でした。

1001ホテル(Seribu Satu Hotel)でエッチを楽しむ

女性との会話を楽しんでいると、1時間はすぐに経過します。女性はエッチするのに必要な小物を取りに行くため、少しだけ席を離れます。そうして戻ってきた後、手をつないでエッチするために場所を移すことになりました。

高級店であるため、部屋はキレイです。ここで、今夜のお相手をしてもらいます。

まずはシャワーを浴びます。巨乳女性から念入りに私のペニスや脇の汗を洗い流してもらうことになりました。その後、先に私がシャワーから出ます。

ベッドに寝転がった後、マッサージが始まりました。ただ、普通のマッサージではありません。巨乳を活かしたおっぱいマッサージです。私の背中に巨乳がソフトタッチで触れる感触が何とも言えません。

また、巨乳美女は私にバックの姿勢になるように要求してきました。後ろから突くために女性をバックの姿勢にしたことはありますが、私がバックの姿勢になるのは初めてです。そうしていると、女性は私の金玉やお尻の周辺を攻めてきます。それが何とも気持ちよく、巨乳美女に対してメロメロになってしまいました。

その後、ゴムフェラをしてもらってセックスです。騎乗位で乗られ、腰を振っていきます。また、先ほどはバックで私が攻められていましたが、騎乗位の後は私がバックで女性を突く番です。バックを楽しんだ後、最後は正常位で射精することになりました。

当然、キスもありで濃厚プレイだったので私は大満足です。シャワーを浴びた後、一般的な風俗店ではチップを女性に手渡しします。ただ、1001ホテルではチップを含めて後払いになります。このとき、「Tips(x1000)  200  300    500   1000」と書かれた紙を渡されます。

エッチ後、私は200(20万ルピア)に丸をしてその紙をプレイルーム(ヤリ部屋)の受付スタッフに渡すことにしました。チップ代は後でまとめて請求されるようになります。そうして、部屋を出た後は女性とお別れすることになりました。

マリオボーロホテルでほぼ処女の女性とエッチする

ちなみに、私はマリオボーロホテルでも同様に夜遊びを楽しみました。1001ホテルとほぼ同じシステムになります。料金体系は異なりますが、入店後にドリンクなどを飲み、女性を指名したい場合はコンテスト(ショーアップ)を依頼します。そうすると女性が並ぶため、その中から好きな女性を選んでセックスです。

マリオボーロホテルの場合、ラウンジやクラブなどで踊っているダンサーも指名することができます。

ダンサーはインドネシア女性です。ただ、ダンサーは値段が高いわりに容姿レベルが特別に優れているわけではありません。そのため、席に座っているスタンダードクラスの女性を指名するようにしましょう。

女性の数については、バーやラウンジ、クラブを合わせると軽く100人を超えます。非常に多くの女性がいるため、必ず良い女性が一人は見つかります。

なお、私が指名した女性は19歳であり、非常にスタイルが良かったです。

ただ、一つだけ問題があり、あまりエッチが上手でありませんでした。手コキのときに力が強いですし、コンドームの扱いにも慣れていません。また、セックスで挿入するときも体に力が入っています。

女性は英語をほとんど話せなかったので、翻訳アプリでいろいろ聞いてみたところ、そこには「私はほとんど処女です。あなたが3回目」と書かれてありました。要は、本番の経験が非常に少ないようです。パラダイススパにも関わらず、エッチが下手な理由が判明した瞬間でした。

そこで、女性には「Relax!(リラックス!)」と言い続け、潤滑剤も活用しながら何とか最後まで挿入させました。女性は苦痛そうな顔でしたが、ひとまず無視して私のペニスで女性の膣を広げていったわけです。体位を動かすなどは無理なので、正常位でピストン運動を続けて射精することができたわけです。

エッチが終わった後、シャワーを浴びてチップ20万ルピアを手渡します。女性からは40万ルピアと言われましたが、「システムを聞いたとき、あなたのママさんがチップ20万ルピアと言っていたよ」と伝え、そのまま退出することにしました。それでも、女性は問題なく腕を組んで部屋を出てくれました。

チップのあげすぎはダメです。女性がスレてしまうので、適正額に留めなければいけません。

パラダイススパで美女とエッチするべき

ジャカルタ風俗の中でも、「非常に高級感のある施設の中に、多くの美女が在籍している施設」として、パラダイススパがあります。ジャカルタにしては値段が高めですが、必ず行くべき風俗店になります。

女性を実物指名できますし、在籍している女性は美女揃いです。スタイルの良い巨乳女性がたくさんいるため、そうした女性の中で好みの子を指名するようにしましょう。

なお、モデルクラスやダンサーはそこまで美人ではありませんし、外人女性を指名するメリットはありません。そのため、スタンダードクラスのインドネシア女性と本番をするといいです。

濃厚プレイを楽しむことができ、外れが非常に少ないのがパラダイススパです。女性の人数も多いため、豪華な施設でくつろぎながら女性との会話を楽しみ、さらにはセックスまでするようにしましょう。

【ジャカルタ風俗ガイドの案内】

最高の夜遊びを実現するため、プノンペンに住む現地の日本人ガイドを紹介します(シェムリアップも可能)。ガイドを利用することで、最高の夜遊びを実現できます。

ジャカルタガイドの募集ページ

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認